0
    気が付くと8月ももう終わろうとしています。
    猛暑の中、リオオリンピックのTV観戦。ダブルで熱い日々を過ごしました。
    いよいよ次は東京オリンピックです。
    ただ、最近台風がしばしば上陸していることを思うと、4年後の天候が心配です。
    それはそうと、これからは大会ボランティアの募集がないか、見落とさないようにしないといけません。
    千載一遇のチャンス、ぜひ世紀の祭典に参加してみたいものです。



    庭の木にアゲハチョウが止まっていました。
    この頃は蝶の数が減っているそうです。
    確かに昔はモンシロチョウやモンキチョウをよく見かけました。この頃はあまり見かけませんね。

    カマンベールチーズのフライ

    0
      関東でもようやく梅雨明けしました。

             (庭の日日草)

      先日、浅草橋にある洋食の店「大吉」でいただいた「あつあつカマンベール」がとてもおいしかったので、家でも試してみました。
      近所のスーパーでカマンベールチーズ(すでにカットされているもの)を購入。小麦粉、卵、パン粉をつけて170度で揚げます。

      味はいいのですが、中が少しトロトロすぎるかな?
      お店の物はもう少しチーズに弾力があったように思います。
      油の温度が高すぎたか?それとも材料の違いでしょうか?
      次回は油の温度を下げてみようっと。

      暮しの手帖

      0
        梅雨の季節を迎えました。 雨の日は朝から憂鬱です。
        履物やカバンを雨用のものに変えて出かけます。
        時にはレインコートも着用しますが、この季節は暑くてかないませんね。

        さて、久しぶりに「暮しの手帖」を購入しました。


        朝の連ドラのモデルにもなっていますね。
        結婚したての頃はよく買っていました。
        義母は第一世紀以来の愛読者で、夫の実家には第一世紀以来の全号が揃っていたそうです。 「いつまでも忘れられない味(冷蔵庫と弁当箱でつくるアイスクリーム!)」、沢村貞子さんの「私の浅草」や幸田文さんの随筆など、夫にとってはとても思い入れのある雑誌のようです。 私は、中でも商品テストがお気に入り。電化製品等を買う時の参考にしていました。
        広告料を取っていないためスポンサーのバイアスがかかっておらず、テスト結果には全幅の信頼を寄せていたものです。
        その後、ときおり買うようになり、一時、編集長が松浦弥太郎さんになったり、その後、クックパッドに転身したり… 商品テストももうなくなるなど、時代の流れを感じましたが、やはり、読むとほっとする雑誌であることに変わりありません。
        買い忘れないように年間購読することにしました。


        暮しのヒント集もお気に入りの一つです。
        今号で記憶に残ったものを紹介します。
        「あなたは『違う誰か』になることはできません。自分ができることを考えましょう。自分の個性を引き受ける、その気持ちは、人の個性を受け入れる器も育みます。」

        次号が届く日が楽しみです。

        伊藤若冲展

        0

          先週の日曜日、伊藤若冲展を見に行きました!


          上野公園にある東京都美術館で、5月24日まで開催されています。



          展覧会公式ホームページで毎日1時間おきくらいに混雑状況を告知しているので、覚悟はしていましたが…
          チケットを購入するのに30分ほどかかった後、長い長い、も一つ長い列に付いて、ようやく美術館に入るまで4時間。さらに建物の中でも30分ほど待って、展示室にたどりついた時は、公園に着いてから5時間を超えていました。

          これまでの人生で一番長い行列となりました。開催期間が短いせいか、毎日文字どおりの長蛇の列だそうです。
          年がばれてしまいますが、小学校低学年のころ大阪で万国博覧会がありました。アメリカ館に展示されている月の石を見るために相当並んだ記憶があります。けれども、あの時でもこれほどは並ばなかったのではないかしら?

          途中で挫折し列を離れる人も少なくなかったようですが、なんとか頑張りぬき、ようやく見られました。
          …絵心がなく、技術的なことは全くわかりませんが、描かれている動物や植物はどれも力強く、色彩の美しさは胸に迫ります。
          生誕300年だそうですが、保存状態がいいのにも驚きました。
          有名な「動植綵絵」や「果蔬涅槃図」(二股だいこんのお釈迦さまの逝去を悼んで、野菜やくだものが集まっている!)などなど。
          私は「象と鯨図屏風」が一番気に入りました。

          さすがに、美術館を出るころはぐったり。早めの夕食をとりましょう。
          大好きな浅草橋の洋食屋「大吉」です!冷えひえのビールにワイン、どれもこれも美味しいお料理で、ご満悦。



          なかでも、初めていただいた「トマトの煮びたし」は、本当に美味しかった。
          トマトのおでんがあるそうですが、(たぶん)それを冷たくひやし、万能ねぎとかつおぶし、ときがらしを添えていただきます。
          レバーステーキやサラダ、チーズ盛り合わせ、メンチカツ、ビーフポテトコロッケ…さんざん食べた上に、〆にパスタまで。

          よほど疲れていたのでしょうか?帰りの電車の中で、お店に携帯を忘れたことに気づき、ショック。
          翌日取りに行く羽目に。携帯を忘れたことも人生初。なんだかとっても疲れた。
          でも、せっかくなので、夫お勧めの「アジフライ定食」を食べて、まぁこれはこれでよかったかな?
          食後は、これも夫お勧めのイタリアンカーフの専門店で、タンニンなめし革のブックカバーを購入。
          大切に使うことにしましょう。


          プロフィール

          profilephoto

          業務内容

          労働・社会保険手続代行
          給与計算代行
          新規適用手続代行
          就業規則や各種社内規定
          の作成、変更、届出
          労使協定書等が必要な
          制度の導入、作成、届出
          労働トラブル等相談
          労働基準監督署等の
          指導、調査等への対応
          助成金等

          らくらく診断

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << August 2020 >>

          links

          profile

          書いた記事数:123 最後に更新した日:2019/01/30

          search this site.

          recommend

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM